仕事の自動化、効率化やアナログデータのデジタル化など
Webシステム、データベース、IOTシステムなど、各種ソフトウェアの開発をしています。

デジタル化とデータの共有化

業務をデジタル化にすることで、データを数値化して記録していくと
業務の状態や進捗状況が理解しやすくなります。

情報の集積による業務の見える化を共有

また記録によって、いつ、何がどういう状況だったのか
後から分析することもできます。
分析結果を社内で共有することで、さらなる効率化や最適化を検討することができます。

システム開発例

作業受注・進捗管理システム
作業を受注し作業書を発行、QRコードによって作業ログを管理します。
納品管理・請求書発行システム
販売業務で、納品書を発行します。月末には、1か月分の請求書を発行します。
仕入管理・売上管理・在庫管理システム
仕入と売上から、在庫の管理を行います。
作業ログシステム
デバイスからの作業データを記録し、作業完了書を発行します。
トレーサビリティの確保が目的です。

対応プラットフォーム・言語など

小規模サーバ、パソコン、スマホ、IOTデバイス
Webサーバ、データベース
Java、Kotlin、PHP、Python、HTML、JavaScript、他