訪問者は検索してやってくる

ホームページへの訪問者は、どこから来るのでしょうか?

・検索エンジン

他のサイトからのリンクやブックマークからの訪問もありますが、
ホームページへの訪問者のほとんどが、検索エンジンからの来訪です。

見る人視点でのインターネット検索の流れ

インターネットで何かを知ろうとするときって、こうじゃないですか?

ブラウザで、GoogleやYahooなどの検索エンジンを開く。

1.検索キーワードを入力して、検索ボタンをクリックする。
2.検索結果の一覧が表示される。
3.検索結果一覧から、欲しい情報がありそうなページをクリックする。

図にすると


こうやって欲しい情報を探していますよね。

誰もが、この検索を繰り返しては、どこかのホームページを見ているわけです。

見せる側は何を考えればいいのか

見せる側、つまりホームページを作成する側は、何をしなければならないのか。

自分のホームページの検索キーワードは何か

作成している自分のホームページが、
どういう検索キーワードで検索されるかということです。

その検索キーワードで検索結果に出てくるのか

検索キーワードが決まっていても、
検索結果の一覧に出てこないのでは、
ホームページには、誰も来てくれません。